HOME > 症例別の解説

症例別の解説

頭痛(緊張型頭痛)

zutuu.jpg


大川カイロ経堂整体院は2013年1月に開院して、

私自身臨床経験7年以上の経験を積んで

大勢の頭痛の患者さんを施術してきました。


頭痛の7~8割は首・肩の筋肉が硬くなり、血行が悪くなることから起こる

緊張型頭痛と言われています。

このようなことでお悩みではないでしょうか?


●長時間デスクワークをしていると頭がズーンと重くなる。

●パソコンをずっと見ていると、眼の奥が痛くなってくる。

●スマホやタブレットを使っていると首から後頭部にかけて引っ張られて感じる。

●頭痛薬を飲まないとなかなか眠れない。


首・肩の筋肉の緊張が原因で頭痛が起こる?

筋肉がしこりのように硬くなるとトリガーポイントが出来ます。

トリガーポイントとは「痛みの引き金」と呼ばれ、しこりのようになった場所以外に

痛みを飛ばす(関連痛)性質があります。



zutuutp1.jpg


zutuu2.jpg

✖ トリガーポイント

赤い部分 関連痛域

イラスト図出展「トリガーポイント・マニュアル-筋膜痛と機能障害」より引用



当院ではこうように緊張型頭痛を改善していきます。


◎頭痛の原因となる肩や首に出来たトリガーポイントを緩めていく。

◎肩甲骨、背骨を正しい位置にもってきて、頭が前に出ないようにする。



頭痛を繰り返さないためには...

◎正しい姿勢を身に付ける。

正しい位置に骨盤、背骨、肩甲骨をもっていくと、頭の重さ(約5キロ)を

全身で支えられるようになり、肩・首の負担を減らすことが出来ます。


◎首の筋肉を効率的に動かす体操を行う。

首の下の部分は体の構造上動きにくくなっています。

その部分を動かす体操を行い、血行のいい状態を保つことで

頭痛が出にくくなります。



緊張型頭痛の患者さんから嬉しい感想を頂きました。

・20代 大学生 男性

デスクワークが多く、首や肩の痛みやそれに伴う頭痛がひどかったのですが、

施術を受けていって頭痛を感じることが減りました。


zutuu koe.JPG

 


<前へ      |      次へ>
ご予約優先制 お気軽にお問い合わせください! メールでのお問い合わせはここをクリック
どんな症状でお悩みですか? 頭・顔・首 肩・腕 腰・背中・胸 臀部・脚 全体・自律神経系 姿勢・身体のゆがみ
ご予約・お問い合わせ メールでのご予約はこちらをクリック!
経堂整体院ブログ大川カイロプラクティック・グループとは?子育てママへクレジットカード使えます