HOME > 症例別の解説

症例別の解説

肩こり・首こり

katakori-300x300.png


大川カイロプラクティック経堂整体院は2013年1月に開院して、

私自身臨床経験7年以上の経験を積んで、

大勢の首こり・肩こりの患者さんを施術してきました。


現代社会では肩や首がこるのは当たり前?

●デスクワークでパソコン作業をしていて、気づいたら2、3時間経っている。

●電車の移動中や待ち合わせ時間にずっとスマホやタブレットを見ている。

思い当たる方は多いのではないでしょうか?

人間の体にとって一番良くないことは動かないことです。

特にパソコンやスマホを使っているとほとんどの場合、

頭が前に出て、肩が内側に入った姿勢で長時間過ごしています。

suwari.JPG
頭や腕の重さは約5キロ。例えるとボーリングの球(11ポンド)と同じくらいの重さです。

長時間このような姿勢だと5キロの頭や腕を肩・首でずっと支えることになるので、

肩・首の筋肉が硬くなり、肩こり・首こりになります。



肩甲骨と背骨の位置で肩・首が楽になる。

長時間、前に出ている頭や腕を支えている肩・首は血行が悪くなって硬くなっているので、

肩・首の筋肉を緩めるだけだとすぐに同じように硬くなって、こりを感じてしまいます。

背骨と肩甲骨を正しい位置にもってくると、頭や腕を全身で支えられるようになり、

肩・首の緊張が緩んできます。



当院ではこのようにして肩こり・首こりを改善してします。

◎肩・首周りの筋肉(脇の筋肉など)を調整、背骨の関節の動きをつけることで、

肩甲骨、背骨を正しい位置にもってくる。

◎正しい位置にきた状態で硬くなった肩・首の筋肉を緩めていく。



慢性的な肩こり・首こりを出づらくさせるには?

◎正しい姿勢を身に付ける。

頭が前に出て肩が内側に入っていると、肩甲骨が外に引っ張られた状態になり、

すぐに肩・首が硬くなりやすいです。

正しい姿勢(耳、腰、くるぶしが一直線)を身につけると、全身の筋肉で頭、腕を

支えることができるので、肩・首の負担を減らせられます。


◎肩甲骨を動かす効率的な体操をする。

ただ肩を回すだけでは、肩甲骨はあまり動きません。

肩甲骨を効率的に動かす体操を行うことで、肩甲骨が正しい位置に戻りやすくなり、

肩全体の血行が良くなるので、肩こり・首こりがラクになります。



肩こり・首こりの患者さんから嬉しい感想を頂きました。

・N.Hさん 20代 女性 会社員

肩こり、全身の疲れがなかなか取れにくくなっていたが、丁寧で説明も

分かりやすい施術で疲れがたまりにくくなった。

普段の生活の中でも疲れを貯めない方法を教えてくれるのが良い。

スタッフの片も皆優しくて会話も楽しい。


koe katakori.jpg

・A.Sさん 20代 女性 会社員

パソコン作業で蓄積されていた肩の痛みが通院して、緩和されました。

気になっていた猫背も改善されて、出歩くときに自信がもてるようになりました。


koe katakori1.JPG

 


<前へ      |      次へ>
ご予約優先制 お気軽にお問い合わせください! メールでのお問い合わせはここをクリック
どんな症状でお悩みですか? 頭・顔・首 肩・腕 腰・背中・胸 臀部・脚 全体・自律神経系 姿勢・身体のゆがみ
ご予約・お問い合わせ メールでのご予約はこちらをクリック!
経堂整体院ブログ大川カイロプラクティック・グループとは?子育てママへクレジットカード使えます